ささいな1つのこと

今は5頭のペキニーズ家族と暮らしておりますが、始めは1頭からのスタートでした^^

2010年の春、ずっと念願だったペキニーズの男の子をお迎えして一緒に暮らし始めました。

モコちゃん、お迎えした年の年末の長野旅行^^雪になじみ過ぎて同化
雪の中をスリッパで一緒に遊ぶ飼い主。。。笑
まさかの瀬戸物の器をごはん用に持参してる^^;

次の年に、女の子フワちゃんが家族になりました^^

三重のわんわんパラダイスにてプール遊びのフワちゃん
救助を待つモコ 笑

2012年に仔犬が生まれ、5ペキの家族になりました。

その年の年末旅行は大家族の移動に。笑

多頭飼いあるある リード身体に絡まる
3チビちゃんたちまだ小さい(*^^*)

それからは

砂だらけになりながらわんこOKの海にも行ってみたり
若狭湾の方にも年末旅行に行きました(*^^)
大きなドッグランに行っても
暑くなると即日陰
全員日陰の図  (オールへッへッ顔)
ドッグプールもドッグランもある施設☆
暑くなるとプールへGO!!(^o^)/
ゆいまーる淡路のドッグラン♪
夏はキャンプへGO!!(*^▽^*)
どこに行くにもドッグランがあるところを選びます(*´▽`*)

因みに移動の車の中は

無法地帯。。。笑
やっぱり走り回ってる姿が一番楽しそう(*^▽^*)

そんな我が家の家族旅行は夏にキャンプ、冬に雪山が多いですが

往復のサービスエリアや道の駅もドッグランがついてるところに止まり、

宿泊もドッグランがあるところを自然と選びます。

せっかく行くなら、普段と違う事が出来るところがわんこ達も喜んでくれるかな~と。

言葉を話すわけではないので飼い主の勝手な想像かもしれませんが^^;

でも楽しそうかどうかは、普段一緒に暮らしてる家族だからわかることだと思うので

それぞれの家族の形があっていいのではないかと個人的に思います^^

クラウドファンディングに挑戦しているのもその1つで、

思い出を1つ、また1つと、心の中であれ、写真であれ、動画であれ

残してもらえるきっかけになれればと思い、始めております。

うちの最年長は11歳。これまで大きな病気1つせず暮らしてこれたのは大変ありがたいことだと最近特に身に染みて感じておりますが、

「あと何回、一緒に夏を遊べるだろう」

「あと何回、一緒に雪遊びできるだろう」

と考えたら、残りの回数の少なさに何とも言えない悲しさと、空虚感、信じたくない気持ちが入り交じり

おそらくどの飼い主様も一緒なのだろうな、と感じています。

本音だけ言えば、クラウドファンディング関係なく

今、身体をひとなでしてあげること、目を見てお話ししてあげること

その行動1つがわんこの心を満たしてあげられるのであれば

それに勝るものはないと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です